2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日から30日にかけて行われた。


 首位のセレッソ大阪はアウェイでガンバ大阪との“大阪ダービー”に挑んだ。C大阪が後半開始早々に杉本健勇のゴールで先制したが、G大阪も新加入のファン・ウィジョがゴールを決めて同点に追いつくと、その後三浦玄太が逆転ゴールをマーク。アデミウソンにも得点が生まれたG大阪が、34回目の“大阪ダービー”を制している。


 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが加入したヴィッセル神戸は、ホームで大宮アルディージャと対戦。大きな注目が集まる中、そのポドルスキが左足で強烈なシュートを叩きこんで神戸が先制に成功する。一度は大宮に追いつかれたが、再びポドルスキがゴールを挙げて勝ち越し。ポドルスキが華々しいJデビューを飾り、神戸が大宮を下した。


 不振が続く浦和レッズは、アウェイで北海道コンサドーレ札幌との一戦。何とか状況を好転させたいところだったが、都倉賢に先制点を許すと、前半のうちに槙野智章が退場に。後半には途中出場のジェイにもゴールを与え、0−2で敗北を喫した。30日にはミハイロ・ペトロヴィッチ監督と杉浦大輔コーチの契約解除が発表され、堀孝史コーチの監督就任が決まっている。


 5連勝中のジュビロ磐田は、川崎フロンターレとアウェイで対戦した。川辺駿のゴールで先制すると、一度は追いつかれたものの中村俊輔の左CKから櫻内渚が決めて勝ち越しに成功する。後半は川辺、アダイウトン、川又堅碁にもゴールが生まれ、5得点で圧勝。破竹の6連勝を飾っている。


 今節の結果は以下の通り。


■J1第19節

▼29日

北海道コンサドーレ札幌 2−0 浦和レッズ

鹿島アントラーズ 3−0 ヴァンフォーレ甲府

川崎フロンターレ 2−5 ジュビロ磐田

横浜F・マリノス 2−2 清水エスパルス

ガンバ大阪 3−1 セレッソ大阪

ヴィッセル神戸 3−1 大宮アルディージャ

▼30日

ベガルタ仙台 1−1 柏レイソル

サンフレッチェ広島 0−1 サガン鳥栖

FC東京 1−1 アルビレックス新潟


■J1順位表

1位 C大阪(勝ち点41/得失点差+19)

2位 鹿島(勝ち点40/得失点差+12)

3位 G大阪(勝ち点35/得失点差+15)

4位 川崎(勝ち点35/得失点差+13)

5位 柏(勝ち点35/得失点差+8)

6位 磐田(勝ち点34/得失点差+13)

7位 横浜FM(勝ち点34/得失点差+8)

8位 浦和(勝ち点29/得失点差+9)

9位 神戸(勝ち点29/得失点差±0)

10位 鳥栖(勝ち点27/得失点差±0)

11位 FC東京(勝ち点26/得失点差+3)

12位 清水(勝ち点22/得失点差−4)

13位 仙台(勝ち点22/得失点差−13)

14位 札幌(勝ち点19/得失点差−10)

15位 甲府(勝ち点16/得失点差−12)

16位 大宮(勝ち点15/得失点差−18)

17位 広島(勝ち点11/得失点差−16)

18位 新潟(勝ち点9/得失点差−27)


■J1第20節対戦カード(8月5日)

18:00 甲府 vs G大阪

18:30 鹿島 vs 仙台

19:00 浦和 vs 大宮

19:00 柏 vs 神戸

19:00 川崎 vs FC東京

19:00 新潟 vs 横浜FM

19:00 磐田 vs 広島

19:00 C大阪 vs 札幌

19:00 鳥栖 vs 清水