セレッソ大阪は31日、同日に開催されるJリーグYBCルヴァンカップ・ノックアウトステージの組み合わせオープンドローに、MF木本恭生が出席すると発表した。


 C大阪は27日に、オープンドローにFW柿谷曜一朗が出席すると発表していたが、同選手は体調不良により不参加となった。同クラブは北海道コンサドーレ札幌とのJリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦に臨み、1−0と勝利。2試合合計3−0でノックアウトステージ進出を決めている。


 JリーグYBCルヴァンカップ・ノックアウトステージの組み合わせを決定するオープンドローは31日、お台場のフジテレビで開催される。オープンドローはフジテレビが主催するイベント「お台場みんなの夢大陸 内『みんなの夢大陸イベントステージ』」にて行われ、一般公開は2007年以来10年ぶりとなる。


 当日はJリーグの原博実副理事長、ノックアウトステージ出場チームより選手が1名ずつ出席。Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんも登場し、オープンドローをサポートする。