2017Jリーグ YBCルヴァンカップ ノックアウトステージの組み合わせを決定するオープンドローが、31日に行われた。Aグループ1位のベガルタ仙台、Bグループ1位のヴィッセル神戸、Aグループプレーオフを制したFC東京、Bグループプレーオフを制したセレッソ大阪の4チームと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017に出場していた鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレ、ガンバ大阪の4チームを合わせた計8チームでタイトルを争う。


 フジテレビ本社屋1F広場 みんなの夢大陸イベントステージで開催された今回のオープンドロー。一般公開は2007年以来10年ぶりとなった。


 会場にはJリーグの原博実副理事長、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが登場。そして、ノックアウトステージ出場チームから仙台MF佐々木匠、鹿島DF西大伍、浦和FW武藤雄樹、FC東京MF中島翔哉、川崎MF大島僚太、G大阪GK東口順昭、C大阪MF木本恭生、神戸FW渡邉千真の8選手が出席し、オープンドローが行われた。


 前回大会王者・浦和はC大阪と対戦。武藤は「去年優勝できて、埼スタでサポーターと喜びあえて嬉しかった。今年も優勝できるように頑張りたいです」と連覇に意気込みを見せている。一方、前回大会で準優勝に終わったG大阪は神戸との対戦が決定。関西勢同士の激突となっている。また、FC東京と川崎による“多摩川クラシコ”が実現したほか、鹿島と仙台の対戦も組まれた。


 組み合わせは以下の通り。


■準々決勝組み合わせ

第1戦:8月30日(水)

第2戦:9月3日(日)


G大阪(ACL) vs 神戸(B1位)【①ノエビアスタジアム神戸 ②市立吹田サッカースタジアム】

浦和(ACL) vs C大阪(Bプレーオフ)【①ヤンマースタジアム長居 ②埼玉スタジアム2002】


FC東京(Aプレーオフ) vs 川崎(ACL)【①等々力陸上競技場 ②味の素スタジアム】

鹿島(ACL) vs 仙台(A1位)【①ユアテックスタジアム仙台 ②県立カシマサッカースタジアム】


※右側のチームがホームで第1戦を行う。キックオフ時間は未定。


 準々決勝は8月30日(水)と9月3日(日)、準決勝は10月4日(水)と8日(日)に実施。決勝は11月4日(土)に埼玉スタジアム2002にて開催される。