日本代表FW岡崎慎司のレスターが、マンチェスター・Cに所属するナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョの獲得でクラブ間合意に至ったようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7月31日に報じている。


 以前からイヘアナチョへの関心を報じられているレスターだが、交渉の進展は見られていない。7月上旬には移籍金2500万ポンド(約36億4000万円)でのレスター加入が迫っていると報じられていたが、現時点で移籍の発表はない。


 しかし今回の報道では、同選手の移籍についてクラブ間が基本合意に達したと伝えられた。細部を詰める作業が残されているものの、全てをクリアした後で正式発表が行われるとの見通しが報じられている。


 イヘアナチョは1996年生まれの20歳。マンチェスター・Cの下部組織出身で、2015−16シーズンにプレミアリーグで26試合に出場(先発出場は7試合)してチーム2位の8ゴールを記録。19歳(当時)ながら鮮烈な印象を残した。だが、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下では出場機会に恵まれず、昨シーズンはプレミアリーグで20試合出場(先発出場は5試合)4ゴールにとどまっていた。


 ウェストハムからの関心も伝えられ、争奪戦となる可能性も示唆されていたイヘアナチョ。20歳の新鋭アタッカーがポジション争いに加われば、岡崎にとっては強力なライバルとなるかもしれない。