ツエーゲン金沢は1日、DF榎本滉大がいわきFC(福島県社会人サッカーリーグ)に期限付き移籍することを発表した。


 期限付き移籍期間は8月1日〜2018年12月31日までとなり、契約により金沢と対戦するすべての公式戦に出場できないことも併せて発表されている。


 同選手は仙台大学在学中に、ベガルタ仙台で特別指定選手としてプレー。その後ツエーゲン金沢に加入した。今季の明治安田生命J2リーグでは1試合のみ出場していた。


 チームの公式HPで「自分には何が足りないのか考えて、今回いわきFCでの挑戦を決断しました! 応援してくださった皆様に成長した姿を見せられるよう精一杯頑張ってきます!」とコメントを発表している。