インテルのイタリア代表FWアントニオ・カンドレーヴァが、チェルシーに移籍する可能性が強まっていることが分かった。イタリアメディア『メディアセット』が8月1日に報じている。


 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、カンドレーヴァの獲得を強く望んでおり、同クラブのオーナーであるロマン・アブラモヴィッチ氏に獲得を訴え出たという。既に約2500万ユーロ(約33億円)のオファーを提示しており、インテルのルチアーノ・スパッレッティ監督も、放出を承諾した模様で、チェルシーへの移籍が現実味を帯びてきているようだ。


 現在30歳のカンドレーヴァは、昨夏ラツィオからインテルに加入し、2020年6月30日までの契約を結んでいる。昨シーズンのセリエAでは、38試合に出場し、6ゴール11アシストを記録している。