8月1日にメキシコカップのグループステージが行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは2部のシマロネスと対戦した。なお本田はベンチ外だった。


 試合は59分、右サイドからの折り返しをヘルマン・カノがワントラップで相手をかわし、落ち着いてゴール左に流し込んだ。これが決勝点となり、パチューカがカップ開幕戦を勝利で飾った。


 パチューカは次戦、5日にリーグ戦第3節ロボス・ブアプ戦をアウェイで戦う。


【スコア】

シマロネス 0−1 パチューカ


【得点者】

0−1 59分 ヘルマン・カノ(パチューカ)