今週末に2017−18シーズンが開幕するフットボールリーグ・チャンピオンシップ(イングランド2部)。QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)が発表した新背番号のなかで、「10番」が話題になっている。


 QPRにとって、今年は本拠地ロフタス・ロードを使用し始めて100年となる。そんな記念すべきシーズンで10番を着けるのは「#JUSTFORSTAN」…?


 STANというのは、QPRで300試合以上に出場し、7年に渡って「10番」を背負った元イングランド代表FWスタン・ボウルズ氏のこと。


 QPRのレジェンドである彼は68歳になるが、現在はアルツハイマー病を患っている。そのボウルズ氏に敬意を払い、今シーズンは「10番」をあえて空位にするというのだ。


 なお、クラブは7月29日に同氏のためのチャリティマッチを開催。ロフタス・ロードのピッチに姿を現したボウルズ氏は、笑顔で観客の声援に応えていた。


(記事提供:Qoly)