チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のダービーが、日本代表FW岡崎慎司が所属しているレスターのウェールズ代表FWトム・ローレンスにオファーを提示したが、レスターはこれを拒否したようだ。イギリスメディア『レスターマーキュリー』が8月1日に報じている。


  同メディアによると、ダービーは700万ポンド(約10億3000万円)のオファーを提示したが、レスターはローレンスを将来有望な選手とみなし、同選手に800万ポンド(約11億8000万円)の金額を設定したという。


 現在23歳のローレンスは2014−15シーズンにマンチェスター・Uからレスターへ移籍したが、同年から3年連続レンタルに出されている。レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は、ローレンスの将来について「トムはもう一年私たちと一緒にいるだろう。私はしっかり彼を見ているよ。プレシーズンでの彼のパフォーマンスはよかったし、彼のレベルは向上している。我々は彼と一緒に仕事を続け、彼がどうなるか見たいんだ」と語った。


 同選手は昨シーズン、レンタル移籍先であるチャンピオンシップのイプスウィッチで公式戦34試合に出場し、11ゴール11アシストを記録した。