インテルに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチに、残留の可能性が浮上している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に報じた。


 当初はマンチェスター・Uへ移籍するとの見方がかなり強まり、クラブ間での交渉も活発に行われていた。しかし、ここにきて交渉はすっかり停滞。インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が頑なに譲渡を拒否している模様で、「この件は終わりだ」と残留宣言をしたとも報じられている。


 一方で、一部報道ではペリシッチがすでにチームメイトにお別れの挨拶を行ったなどとも伝えられている。指揮官の言葉通りインテル残留となるのか、それとも新天地へと移籍するのか、注目が集まる。