ヴァンフォーレ甲府は3日、知人女性への暴行容疑で勾留中だったMF道渕諒平が処分保留のまま釈放されたことを発表した。


 なお、司法の処分はまだ決まっておらず、任意の捜査は継続中とのこと。そのため、クラブは同選手を謹慎処分とし、司法の処分決定後、道渕本人に直接聴取をしたうえで正式な処分を決定するとしている。


 道渕は今季、明治大学から加入したルーキーで、ここまで明治安田生命J1リーグ4試合に出場。7月23日に都内で知人女性に暴力を振るった模様で、同28日に逮捕が発表されていた。