横浜F・マリノスのDF高野遼が、ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2018年1月31日まで。4日に両クラブが発表した。


 高野は1994年生まれの22歳。横浜FMの下部組織と日本体育大学出身で、左サイドでのプレーを主戦場とする選手だ。2015年には湘南ベルマーレ、2016年には横浜FMの特別指定選手に登録。今季から横浜FMに加入してプレーしている。今季はJリーグYBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で1試合に出場していた。


 期限付き移籍にあたり、高野は横浜FMに対して以下のようにメッセージを寄せている。


「ヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍することとなりました。サッカー選手としてさらにレベルアップするためにがむしゃらに頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」


 そして加入する甲府には以下のようにメッセージを寄せている。高野の甲府での背番号は「35」で、横浜FMとの公式戦には出場できないと併せて発表されている。


「横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入しました。この甲府の地でサッカー選手としてさらにレベルアップするため、甲府の力になるため、がむしゃらに頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」


 甲府は今季、明治安田生命J1リーグ第19節終了時点で3勝7分け9敗の勝ち点「16」で16位。次節は5日、ガンバ大阪をホームに迎える。