今夏のパリ・サンジェルマン退団が噂されているコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエに、チェルシーが関心を持っているようだ。3日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。


 オーリエについては、マンチェスター・Uが以前から獲得を狙っており、2700万ポンド(約39億円)で合意間近と報じられていた。しかし、オーリエが過去に暴行容疑で逮捕されていた影響でイギリスへの入国を拒否されていたことから、その状況が明らかになり次第交渉を締結させる予定となっていた。


 この間に、ウィングバックを今シーズンの補強ポイントとしていたチェルシーも、オーリエの獲得レースに参戦する予定だという。チェルシーはナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスと定位置を争うことのできる選手を探していた影響から、オーリエが候補となった模様だ。


 チェルシーは既にパリ・サンジェルマンにオーリエ獲得についての問い合わせを行っている模様で、マンチェスター・Uとのオーリエ争奪戦が行われる可能性は十分にあると見られている。今後のオーリエの去就に注目だ。