5日から6日にかけて各地で行われる明治安田生命J2リーグ第26節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。


 個人記録では、カマタマーレ讃岐のブラジル人DFアレックスがJ2通算300試合に王手。先月14日に加入が決まり、日本で7クラブ目の所属となったベテランが節目の記録に王手をかけている。アレックスは29日に行われた第25節の大分トリニータ戦で讃岐でのデビューを飾っており、今節でピッチに立てば加入2試合目。水戸ホーリーホックをホームに迎える一戦で、記録達成となるだろうか。


 また、先月21日に松本山雅FC加入が決まったブラジル人FWダヴィも、J2通算50得点に王手をかけている。前節のツエーゲン金沢戦で終盤からピッチに立ち、加入後初出場を果たしたストライカーは、アウェイでの湘南ベルマーレ戦で松本での初ゴールと節目の記録到達を実現できるだろうか。


 Jリーグ公式HPが紹介した、J2第26節を前に達成間近の記録は以下のとおり。


▼個人記録


アレックス(カマタマーレ讃岐)通算300試合まであと1試合

大久保裕樹(ジェフユナイテッド千葉)通算150試合まであと1試合

橋本晃司(水戸ホーリーホック)通算100試合まであと1試合

三村真(ファジアーノ岡山)通算100試合まであと1試合

嶋田慎太郎(ロアッソ熊本)通算100試合まであと1試合

北爪健吾(ジェフユナイテッド千葉)通算50試合まであと1試合

一森純(ファジアーノ岡山)通算50試合まであと1試合

清本拓己(大分トリニータ)通算50試合まであと1試合


ダヴィ(松本山雅FC)通算50得点まであと1得点


▼チーム記録


湘南ベルマーレ…通算800得点まであと1得点

FC岐阜…アウェイ通算200得点まであと1得点

ロアッソ熊本…アウェイ通算200得点まであと2得点


アビスパ福岡…アウェイ通算100勝まであと1勝