ベガルタ仙台は4日、MF椎橋慧也とプロA契約を締結したと発表した。


 市立船橋高校出身の椎橋は現在20歳。昨季から仙台でプレーしている。加入1年目は公式戦での出場機会がなかったが、今季は4月26日のJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節の清水エスパルス戦でデビューを果たし、初ゴールも記録。ルヴァン杯では4試合に先発出場、そして6月21日に行われた天皇杯2回戦の筑波大学戦でもフル出場を果たした。


 上記5試合を終えて447分出場と、A契約締結基準の450分が目前に迫っていた椎橋。7月30日に行われた明治安田生命J1リーグ第19節の柏レイソル戦でフル出場を果たし、ついにA契約意向を果たすこととなった。


 A契約締結を果たした椎橋は、以下のようにコメントしている。


「まずは日頃より僕を支えていただいている方々に感謝したいと思います。いつもありがとうございます。しかし、これで満足することなく、今まで以上に真摯にサッカーと向き合い、支えてくださる方々への感謝を忘れずにこれからもプレーしたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」