プレシーズンマッチが4日にアイスランドで行われ、マンチェスター・Cとウェストハムが対戦した。


 ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任2年目を迎えたマンチェスター・Cが、プレミアリーグ勢同士の一戦に臨んだ。先発メンバーには新加入のGKエデルソンやヴァンサン・コンパニ、ダビド・シルバ、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロ、ガブリエウ・ジェズスといった面々が名を連ねた。


 一方のウェストハムは、昨シーズンまでマンチェスター・Cでプレーしていたパブロ・サバレタが右サイドバックで先発出場。マンチェスター・Cからレンタル移籍で加入したGKジョー・ハートがゴールマウスに立ちはだかる。


 試合は立ち上がりに動いた。開始8分、マンチェスター・Cが敵陣右サイドでボールを奪うと、ショートカウンターを発動。ペナルティーエリア右角でボールを持ったデ・ブライネが低いクロスを送り、ファーサイドで待っていたG・ジェズスが落ち着いて決めて先制に成功した。


 リードを奪ったマンチェスター・Cは攻勢をかけ、敵陣へと押し込んでいく。前半に追加点は生まれなかったものの、数多くのチャンスを作り出してみせた。


 1−0で迎えた後半、またも立ち上がりにスコアが動いた。56分、左サイドの背後を取ったD・シルバがクロスを上げると、ゴール前に詰めていたアグエロが難なく押し込んで追加点。リードを2点に広げた。


 グアルディオラ監督は2点目の3分後、新加入のカイル・ウォーカーやベルナルド・シウヴァら7選手を投入。新戦力をテストしながら時計の針を進めていった。そして71分、途中出場のスターリングがこぼれ球を押し込んで3点目。GKハートの守るゴールを3度破ったマンチェスター・Cが、3−0と完封勝利を収めた。


 マンチェスター・Cは12日のプレミアリーグ開幕戦で、ブライトンとアウェイで対戦。一方のウェストハムは13日、マンチェスター・Uとのアウェイゲームに臨む。


【スコア】

マンチェスター・C 3−0 ウェストハム


【得点者】

1−0 8分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)

2−0 56分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

3−0 71分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)