リーグ・アン第1節が4日に行われ、モナコとトゥールーズが対戦した。


 昨シーズンの王者モナコが、ホームでの開幕戦に臨んだ。先発メンバーには、ファビーニョやジョアン・モウティーニョ、ラダメル・ファルカオらが名を連ねた。レアル・マドリードなど複数のクラブが関心を示していると報じられているキリアン・ムバペも、新たに背負う“10番”を着けて先発出場した。


 スコアは開始早々に動いた。先制に成功したのはトゥールーズ。6分、左CKをペナルティーエリア手前へと送ると、ヘディングでのパスからジネディーヌ・マハッハが強烈なボレーを突き刺した。


 早々とビハインドを負ったモナコも、28分に反撃。J・モウティーニョの左CKからジェメルソンが打点の高いヘディングシュートを決め、1−1で前半を終えた。


 後半立ち上がり、勝ち越しに成功したのはトゥールーズだった。ペナルティーエリア手前でパスを受けたアンディ・デロールがミドルシュートをゴール左隅へ突き刺し、2−1とリードを奪った。


 苦しい展開となったモナコも粘り強さを見せる。5分後の58分、敵陣左サイドでムバペが起点となり、最後はクロスボールに反応したファルカオがヘディングシュートを決めた。2−2と、再び同点に追い付いた。


 打ち合いとなった一戦に決着をつけたのは、モナコのセットプレーだった。敵陣中央で得たFKをJ・モウティーニョがゴール前へ蹴り込むと、カミル・グリクが反応。頭で逸らしてゴールネットを揺らし、逆転に成功した。


 ようやくリードを奪ったモナコだが、75分にアクシデント。ムバペがひざを痛めて途中交代を強いられた。試合は3−2のまま終了。モナコが逆転勝利を収めた。次節は13日、ディジョンとのアウェイゲームに臨む。一方のトゥールーズは12日、モンペリエをホームに迎える。


【スコア】

モナコ 3−2 トゥールーズ


【得点者】

0−1 6分 ジネディーヌ・マハッハ(トゥールーズ)

1−1 28分 ジェメルソン(モナコ)

1−2 53分 アンディ・デロール(トゥールーズ)

2−2 58分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)

3−2 70分 カミル・グリク(モナコ)