レスターに所属しているイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターがチェルシー移籍に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が8月5日伝えた。


 同メディアによると、ドリンクウォーターは既にチェルシーへの移籍の意向をレスターに伝える準備ができていると伝えた。


 チェルシー側も27歳の同選手に真剣に興味を持っており、今夏に同選手と契約したいと考えているようだ。チェルシーは昨夏レスターから獲得したフランス代表MFエンゴロ・カンテがプレミアリーグ制覇に大きく貢献したため、レスターのMFに対する期待値が高い。また、ドリンクウォーターの仕事量と戦術的な“頭の良さ”に感銘を受けたアントニオ・コンテ監督が、同選手と契約を強く望み始めことも要因となり、移籍話は加速。チェルシーは今後獲得に向け大きく動くと見られている。


 しかし一方レスターは、カンテとドリンクウォーターという同クラブのプレミアリーグ優勝を支えた2人の選手を、どちらも失うことにかなり否定的な姿勢を見せている模様。カンテとドリンクウォーターの流出は、再度タイトル獲得を目指すレスターにとって厳しい状況になることは明白だ。


 金曜日の夜、レスターはボルシアMGと親善試合を行ったが、ドリンクウォーターは欠場。移籍に心が傾く同選手は、レスターを離れる準備ができていると見られている。


 現在27歳のドリンクウォーターは2015−16シーズン、プレミアリーグ全38試合中35試合に出場して2ゴールを記録。優勝に大きく貢献し、同年にはイングランド代表デビューも果たしている。