オーストリア・ブンデスリーガ第3節が5日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとアドミラ・ヴァッカーが対戦した。南野はリーグ戦2試合連続のベンチスタートとなった。


 ザルツブルクは9分、ヴァロン・ベリシャとのワンツーで中央に切り込んだムナス・ダブールが、巧みなステップで相手DF2人をかわし、エリア内に進入したところで左足シュート。これがゴール左隅に突き刺さり、先制点となった。


 幸先いいスタートを切ったザルツブルクは29分、左サイドのアンドレアス・ウルマーがグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前に走り込んだフリーのハネス・ヴォルフが右足で合わせて追加点を挙げた。


 2点リードで折り返したザルツブルクは後半も順調に得点を重ねる。51分、右CKでウルマーからのボールを、ゴール前のドゥイェ・チャレタ・ツァルがひざで押し込んで3点目。59分にはアマドゥ・ハイダラからパスを受けたフレドリク・グルブランセンがエリア内右に抜け出し、フリーで右足を振り抜いてニアに沈めた。


 さらに76分、ハイダラのパスをダブールがダイレクトで繋ぐと、エリア内左に抜け出した途中出場のファン・ヒチャンが左足シュートを決めて、ダメ押しゴールを奪った。アドミラ・ヴァッカーは後半アディショナルタイム2分に、カウンターからパトリック・シュミットが一矢報いたが、試合はこのまま終了。ザルツブルクが5−1の快勝でリーグ戦2勝目を収めた。なお、南野には出番が回ってこなかった。


 ザルツブルクは次節、12日にアウェイでラインドルフ・アルタッハと対戦。アドミラ・ヴァッカーは13日にラピード・ウィーンをホームに迎える。


【スコア】

ザルツブルク 5−1 アドミラ・ヴァッカー


【得点者】

1−0 9分 ムナス・ダブール(ザルツブルク)

2−0 29分 ハネス・ヴォルフ(ザルツブルク)

3−0 51分 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク)

4−0 59分 フレドリク・グルブランセン(ザルツブルク)

5−0 76分 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)

5−1 90+2分 パトリック・シュミット(アドミラ・ヴァッカー)