5日、サッカーの聖地ウェンブリーでトッテナムがユヴェントスとのプレシーズンマッチを行った。


 試合は早速動く。10分、敵陣深くの右サイドでパスを受けたトリッピアーが中央へクロス。これにハリー・ケインが頭で合わせ先制に成功する。


 同点に追いつきたいユヴェントスは22分、ペナルティーエリア内右寄りでボールを持ったパウロ・ディバラが中央へ折り返す。DFにクリアされてしまうが、このプレーでユヴェントスはCKを獲得する。ディバラの蹴ったCKに、ファーサイドで待っていたゴンサロ・イグアインがワントラップ。右足で強烈なシュートを放つも、GKに防がれてしまう。


 30分、今度はトッテナムにチャンス。味方DFからパスを受けたジャンルイジ・ブッフォンがトラップミス。ケインにボールが渡るも、ジョルジョ・キエッリーニがすぐさまカット。このボールを左サイドで拾ったクリスティアン・エリクセンがクロス。フリーで待っていたケインにボールが送られるも、シュートはGKへ飛んでしまい得点にはならず。トッテナムが1点をリードして前半を折り返す。


 52分、トッテナムが追加点を挙げる。ペナルティーエリアの外でボールを受けたデレ・アリが、ディフェンスラインの裏へ走り込んだエリクセンへスルーパス。ブッフォンを交わして無人のゴールへ流し込む。昨シーズンのセリエA王者相手に2点のリードを奪った。


 反撃に出たいユヴェントスは59分、フアン・クアドラードからパスを受けたディバラがペナルティーエリア外から左足を振り抜く。だが、このシュートもウーゴ・ロリスが間一髪のところで防ぐ。


 80分にはユヴェントスへビックチャンス。左サイドでボールを持ったディバラが早い段階でクロス。フリーのモイーズ・キーンが左足で合わせるも、シュートは惜しくもバーに阻まれる。


 試合はこのまま終了。トッテナムが2ゴールを奪い、ユヴェントス相手に完封勝利。一方のユヴェントスは守備に不安が残る仕上がりとなった。


【スコア】

トッテナム 2−0 ユヴェントス


【得点者】

1−0 10分 ハリー・ケイン(トッテナム)

2−0 52分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)