日本代表DF吉田麻也が所属しているサウサンプトンがガボン代表MFマリオ・レミナ獲得でユヴェントスと合意に至った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月5日に報じている。


 サウサンプトンとユヴェントスは移籍金1600万ポンド(約23億円)で基本合意したと伝えられている。8月5日にトッテナムとのプレシーズンマッチを終えたレミナは既にユヴェントスから出発した模様。月曜日にサウサンプトンでメディカルチェックを受けた後、正式発表をする見込みだ。サウサンプトンは今夏2人目の補強となる。


 現在23歳のレミナは、2015年にマルセイユからユヴェントスに入団し、2回のセリエA制覇とコッパイタリア優勝に貢献している。


 ガボン代表の主力としても活躍しているレミナ。代表では9試合に出場し、2得点を挙げている。