エヴァートンが、アーセナルのイングランド代表FWダニー・ウェルベックの獲得に動く可能性があるようだ。8月6日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。


 同クラブは今夏、ベルギー代表FWロメル・ルカクをマンチェスター・Uに7500万ポンド(約109億円)で売却した。その後、マラガからU−21スペイン代表FWサンドロ・ラミレスとマンチェスター・Uからイングランド代表FWウェイン・ルーニーを補強したにもかかわらず、同クラブのロナルド・クーマン監督はチームの攻撃の柱としてさらにストライカーを求めているようだ。そこで、エヴァートンはアーセナルのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーに関心を寄せていたが、アーセナルとの移籍交渉は難航していると見られている。


 そして今回エヴァートンは、ジルー獲得に失敗した場合、ウェルベック獲得に乗り出すようだ。エヴァートンは、同選手獲得のために3000万ポンド(約43億5000万円)を準備していることが伝えられた。


 アーセナルは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスを筆頭にイングランド代表FWセオ・ウォルコットやナイジェリア代表FWアレックス・イウォビといったFWを数多く抱えている。そして今夏さらにリヨンからフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットを獲得しており、FWが飽和状態になっているため、エヴァートンはアーセナルのFWを獲得可能であると考えているようだ。


 今夏積極的に補強を行っているエヴァートンは、スウォンジーのアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンの獲得が間近となっていることを明かしている。