チェルシーユヴェントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロの獲得を狙っている。6日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。


 以前からA・サンドロへの関心が報じられていたチェルシー。同クラブは移籍金5500万ポンド(約79億3000万円)のオファーを提示したが、ユヴェントス側はこれを拒否。同選手を放出しない意思を示したことで、移籍に関する話題は収束していた。


 今回の報道によれば、チェルシーは未だにA・サンドロの獲得を諦めていないようで、再びオファーを提示する可能性が伝えられている。これに対し、ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「彼は我々の選手であり、このクラブに残る。ノーチャンスだ」と語り、放出を否定した。


 しかし、アッレグリ監督は2016年夏にフランス代表MFポール・ポグバを放出した際も、今回と同様の発言をしているため、風向きが変わる可能性は十分に考えられる。ユヴェントスとしては主力DFの退団が相次いだだけに、A・サンドロを何としても引き留めたいところだ。