ニースのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュリアン・フォーニエ氏が同クラブのブラジル人DFダルベルトのインテル加入の噂を完全否定した。イタリアラジオ局「Radio Kiss Kiss」のインタビューに答えた。


 今手中にもインテル加入が決定すると報じられていたダルベルトだが、フォーニエGMはこれを「ダルベルトは我々の選手だ。イタリアで報じられているようなことはない」と完全否定したようだ。


 だがこれに対し、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「土曜日のリーグアン開幕戦のサンテティエンヌ戦がダルベルトがニースでの最後の試合である」とした。


 さらに、「月曜日にはミラノ入りし、メディカルチェックを受け正式加入となる見込み。その後、ベティスとの親善試合でデビューを果たすだろう」と、移籍交渉はほとんど完了しているものとした。


 日本代表DF長友佑都の退団が濃厚と見られるインテルは左サイドバックの補強に動いていた。ダルベルトが加入するかどうかが長友の去就に大きく影響するだろう。