マンチェスター・Uが、バルセロナに所属するスペイン代表MFセルジ・ロベルトの獲得に乗り出しているようだ。スペインメディア『Don Balon』の報道を引用し、イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が6日に伝えている。


 報道によると、S・ロベルトの移籍金は3600万ポンド(約52億円)に設定されている。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでは32試合に出場した同選手だが、エルネスト・バルベルデ新監督の下では定位置を掴めるかどうか、不透明な状況だという。


 今回の報道では、マンチェスター・UがS・ロベルトの獲得に向けて交渉を行う意向を持っていると伝えられた。同選手に対してはチェルシーやモナコも関心を示している模様で、争奪戦になる可能性も報じられている。


 S・ロベルトは1992年生まれの25歳。バルセロナの下部組織出身で、昨シーズンは右サイドバックとしてレギュラーの座を獲得した。2016年3月にはスペイン代表デビューも果たしている。


 本職である中盤の他、昨シーズンの主戦場となった右サイドバックやセンターバックでもプレー可能なS・ロベルト。14歳から所属しているバルセロナを離れ、新天地を求める可能性はあるだろうか。