インテルが、サンプドリアに所属するチェコ代表FWパトリック・シックの獲得が決定的になったと、イタリアメディア『Rai』が6日に報じた。


 シックは7月にユヴェントスへの加入が目前に迫りながらも、メディカルチェックで心臓に問題が発覚し、移籍交渉が破談となっていた。その後、インテルへの移籍の可能性が取り沙汰されていたものの、交渉は進んではおらず、サンプドリアへの残留が有力視されていた。


 しかし、ここにきて、再びインテルへの移籍話が浮上した模様。今度は、サンプドリアとも、シック本人とも既に契約で合意に達しており、インテルへ移籍するとの見方が確実なものとなっているようだ。