第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)の組み合わせ抽選会が7日、日本サッカーミュージアム内ヴァーチャルスタジアムにて実施された。今回の抽選会は先着100名限定で一般公開もされた。


 明治安田生命J1リーグ所属クラブでは、鹿島アントラーズ浦和レッズ川崎フロンターレガンバ大阪などが順当に勝ち上がっている。J1からはこの4チームのほか、8チームが4回戦を戦う。


 明治安田生命J2リーグからは名古屋グランパス、松本山雅FCが進出。そして明治安田生命J3リーグからはFC東京、ファジアーノ岡山などとの戦いを制して勝ち上がった長野県代表のAC長野パルセイロ、さらに茨城県代表としてベガルタ仙台、アビスパ福岡に勝利した筑波大学が勝ち進んでいる。


 ラウンド16(4回戦)の対戦カードは以下のとおり(MNはマッチナンバー)。前回大会で優勝した鹿島アントラーズは浦和レッズと対戦するほか、準優勝の川崎フロンターレは清水エスパルスと対戦する。開催地と日程は追って発表される。


▼MN73

松本山雅FC(J2) vs ヴィッセル神戸(J1)

▼MN74

浦和レッズ(J1) vs 鹿島アントラーズ(J1)

▼MN75

セレッソ大阪(J1) vs 名古屋グランパス(J2)

▼MN76

筑波大学(茨城県代表) vs 大宮アルディージャ(J1)

▼MN77

横浜F・マリノス(J1) vs サンフレッチェ広島(J1)

▼MN78

AC長野パルセイロ(長野県代表) vs ジュビロ磐田(J1)

▼MN79

川崎フロンターレ(J1) vs 清水エスパルス(J1)

▼MN80

ガンバ大阪(J1) vs 柏レイソル(J1)


 なお、4回戦は9月20日、準々決勝は10月25日、準決勝が12月23日に行われる予定となっている。そして決勝は2018年1月1日、埼玉スタジアム2002で開催される。


 準々決勝の対戦カードは以下のとおり。


MN73(松本 vs 神戸)の勝者 vs MN74(浦和 vs 鹿島)の勝者

MN75(C大阪 vs 名古屋)の勝者 vs MN76(筑波大 vs 大宮)の勝者

MN77(横浜FM vs 広島)の勝者 vs MN78(長野 vs 磐田)の勝者

MN79(川崎 vs 清水)の勝者 vs MN80(G大阪 vs 柏)の勝者