DAZN(ダ・ゾーン)は7日、今月18日(日本時間19日)より開幕するブンデスリーガの2017−18シーズンを独占ライブ配信することを発表した。


 ブンデスリーガは試合の観客動員数が世界一を記録するなど、世界中で最も注目されるリーグの一つ。日本代表のMF香川真司やMF長谷部誠など多くの日本人選手が活躍していて、日本でも人気が高く、今回の2017−18シーズンの独占ライブ配信に至ったという。


 DAZNでは、明治安田生命Jリーグをリーグ戦全試合配信しているほか、海外サッカーではリーガ・エスパニョーラ、セリエA、リーグ・アンなどの、欧州最高峰のリーグを放映。2018−19シーズンからはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの放送も予定されている。


 DAZNのCEOを務めるジェームズ・ラシュトン氏は「私達は、日本のスポーツファンの皆様に人気のあるコンテンツをご提供することでDAZNをよりお楽しみいただけるよう、コンテンツラインアップを充実させることを目指しております。ブンデスリーガは、世界最高峰のリーグであり、皆様にお楽しみいただけることと確信しております。DAZNは、スポーツファンの皆様のライフスタイルに合わせて、テレビやスマートフォン、タブレット、PCなどのマルチデバイスで、いつでも、どこでも魅力的な価格でご利用できるサービスをご提供することを今後も目指していきます」とコメントしている。


 ブンデスリーガの開幕戦カードは以下の通り。


■8月19日(土)

3:30(日本時間)〜 バイエルン vs レヴァークーゼン

22:30(日本時間)〜 ホッフェンハイム vs ブレーメン

22:30(日本時間)〜 ヘルタ・ベルリン※ vs シュトゥットガルト

22:30(日本時間)〜 ハンブルガーSV※ vs アウクスブルク※

22:30(日本時間)〜 ヴォルフスブルク vs ドルトムント※

22:30(日本時間)〜 マインツ※ vs ハノーファー

■8月20日(日)

1:30(日本時間)〜 シャルケ※ vs ライプツィヒ

22:30(日本時間)〜 フライブルク vs フランクフルト※

■8月21日(月)

1:00(日本時間)〜 ボルシアMG vs ケルン※


※は日本人選手所属のチーム