Jリーグは7日、ヴィッセル神戸のMF田中英雄に1試合の出場停止処分を科すと発表した。9日に行われる明治安田生命J1リーグ第21節の鹿島アントラーズ戦が対象となる。


 田中は5日に行われた明治安田生命J1リーグ第20節の柏レイソル戦で、67分にレッドカードを受けた。規律委員会を開いたJリーグは田中に対し、1試合の出場停止処分を科した。発表では「日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が相手選手のファウルタックルに対して、相手選手の内腿辺りを蹴った行為は、『乱暴な行為』に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする」と説明されている。


 神戸は次節、9日に鹿島をホームに迎える予定となっている。