ドルトムントに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレが、バルセロナ移籍を希望しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。


 以前からバルセロナ移籍の可能性を報じられているデンベレ。ブラジル代表FWネイマールパリ・サンジェルマンへ移籍したことで、バルセロナ加入の可能性をより色濃く報じられることとなった。


 ただ今回の報道では、デンベレに対してバルセロナから正式オファーは届いていないという。ドルトムント側は同選手を放出する意思を持っていないと見られるが、9000万ポンド(約129億8000万円)以上のオファーがあった場合、交渉に応じるのではないかと伝えられている。