柏レイソルは8日、MF手塚康平の負傷離脱を発表した。


 手塚は、8月5日に行われた明治安田生命J1リーグ第20節のヴィッセル神戸戦で負傷。検査の結果、右ヒザ前十字靭帯損傷、右ヒザ外側半月板損傷と診断された。また、全治約8カ月と発表され、今季の復帰は絶望視されている。


 現在21歳の手塚は、これまで公式戦18試合に出場し3ゴールを記録。柏は次節、9日にサガン鳥栖とホームで戦う。