アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンが、同選手のリヴァプールへの移籍を案じる『インスタグラム』の投稿に「いいね!」を押したとして話題となっている。7日付のイギリス紙『メトロ』など複数のメディアが伝えている。


 6日に行われたコミュニティシールドでアーセナルはPK戦の末にチェルシーを下した。この試合に左ウィングバックとして出場し、PKも成功させたチェンバレンだが、アーセナルとの契約が残り1年ということもあり、リヴァプールやチェルシーへ移籍するのではないかという噂が絶えない状態だ。


 しかし、チェルシーはチェンバレンの獲得を諦めなければならないかもしれない。『メトロ』によれば、あるユーザーの「不運な友よ…彼はリヴァプールに2800万ポンド(約36億円)で移籍する」というインスタグラムのコメントに、チェンバレン本人が「いいね!」で反応したというのだ。


 今年の2月にも、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の退任を求めるツイートに「いいね!」を押して話題を呼んだチェンバレン。その際は「手違い」だったとして謝罪したが、今回の「いいね!」はどちらなのだろうか。同選手の去就に注目が集まる。


(記事/Footmedia)