今夏アーセナルに加入したフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットに対して、クラブでも代表でもOBである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が言及した。イギリス紙『デイリーメール』が8月7日に伝えている。


 アンリ氏はラカゼットについて「ラカゼットは、(オリヴィエ・)ジルーとは違うプレーをする。アーセナルには違うタイプのストライカーが必要だと思うから、彼はとてもいいと思うよ。そして彼はより良い選手になるだろう。彼が良いシーズンを送ることを期待しているよ」と語り、ラカゼットを高く評価。同選手への期待を明かした。


 また、アンリ氏は「私は彼の大ファンだ。私は彼がフランスリーグと代表で長い間プレーしているのを見た。彼は、誰もが彼の成長を願うような才能を持っていたし、評価されるために毎シーズンゴールをしっかり決めていたよ」とラカゼットを称賛するコメントを残した。


 アーセナルは12日に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦する。