日本サッカー協会(JFA)は9日、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)のマッチスケジュールを発表した。


 ラウンド16は全8試合が9月20日に開催される。7日に行われた組み合わせ抽選会で、すでに対戦カードは決定。今回は試合会場とキックオフ時刻が発表された。


 前回大会の王者・鹿島アントラーズは、浦和レッズと対戦。浦和のホーム扱いとなる一戦、会場は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に決まった。


 また茨城県代表として出場してベガルタ仙台アビスパ福岡を破った筑波大学は、大宮アルディージャと対戦。会場は茨城県立カシマサッカースタジアムとなった。


 ラウンド16(4回戦)の対戦カードと試合会場は以下のとおり(MNはマッチナンバー)。全8試合が9月20日の19時キックオフと発表されている。


▼MN73

松本山雅FC(J2) vs ヴィッセル神戸(J1)

(松本平広域公園総合球技場アルウィン)


▼MN74

浦和レッズ(J1) vs 鹿島アントラーズ(J1)

(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)


▼MN75

セレッソ大阪(J1) vs 名古屋グランパス(J2)

(パロマ瑞穂スタジアム)


▼MN76

筑波大学(茨城県代表) vs 大宮アルディージャ(J1)

(茨城県立カシマサッカースタジアム)


▼MN77

横浜F・マリノス(J1) vs サンフレッチェ広島(J1)

(ニッパツ三ツ沢球技場)


▼MN78

AC長野パルセイロ(長野県代表) vs ジュビロ磐田(J1)

(長野Uスタジアム)


▼MN79

川崎フロンターレ(J1) vs 清水エスパルス(J1)

(等々力陸上競技場)


▼MN80

ガンバ大阪(J1) vs 柏レイソル(J1)

(市立吹田サッカースタジアム)


 なお、4回戦は9月20日、準々決勝は10月25日、準決勝が12月23日に行われる予定となっている。そして決勝は2018年1月1日、埼玉スタジアム2002で開催される。


 準々決勝の対戦カードは以下のとおり。


MN73(松本 vs 神戸)の勝者 vs MN74(浦和 vs 鹿島)の勝者

MN75(C大阪 vs 名古屋)の勝者 vs MN76(筑波大 vs 大宮)の勝者

MN77(横浜FM vs 広島)の勝者 vs MN78(長野 vs 磐田)の勝者

MN79(川崎 vs 清水)の勝者 vs MN80(G大阪 vs 柏)の勝者