昨シーズンスペイン1部リーグに初昇格したジローナが、ストークのスペイン人DFマルク・ムニエサの獲得を希望しているようだ。イギリスメディア『ストーク・センチネル』が8月8日に報じている。


 報道によるとジローナはムニエサ獲得を目指し、オファーを検討しているという。現在24歳のムニエサは2013年夏にストークに加入し、通算で68試合に出場し3ゴールを記録。年齢と経験を考慮し、ジローナは獲得に向けて動き出したようだ。


 ジローナのデルフィ・ヘリ会長は同選手について「ムニエサは可能性に溢れている。しかしそれは彼だけではないけどね。彼がジローナに来る可能性はあるよ」と言及している。


 クラブ創設87年目で初の1部昇格を果たしたジローナについては、先日マンチェスター・Cの親会社であるシティ・フットボール・グループ(CFG)が、ジョゼップ・グアルディオラ監督の弟、ペレ・グアルディオラ氏が持つメディア・ベース社とともにオーナーに就任。ジローナを傘下に加えていた。