2017明治安田生命J1リーグ第21節が9日に行われ、北海道コンサドーレ札幌横浜F・マリノスが対戦した。


 前半をスコアレスで折り返すと、後半に入り55分。横浜FMは天野純のCKに扇原貴宏が頭で合わせる。このヘディングシュートはGKク・ソンユンが一度触ったものの、ゴールネットに吸い込まれた。


 追いつきたい札幌だったが、76分に都倉賢が退場処分となり、数的不利となってしまう。すると直後の78分、右サイドからエリア内に侵入した松原健が低いクロスを供給すると、GKク・ソンユンに当たってゴールイン。横浜FMが追加点を奪う。


 試合は0−2で終了。横浜FMは2連勝でリーグ戦11試合無敗となった。一方の札幌は2連敗を喫している。


 次節、札幌はヴァンフォーレ甲府と、横浜FMはサガン鳥栖とそれぞれホームで対戦する。


【スコア】

北海道コンサドーレ札幌 0−2 横浜F・マリノス


【得点者】

0−1 55分 扇原貴宏(横浜FM)

0−2 78分 OG(横浜FM)