2017明治安田生命J1リーグ第21節が9日に行われ、アルビレックス新潟川崎フロンターレが対戦した。


 39分、川崎は左サイドでボールを持った車屋紳太郎が突破からグラウンダーのクロスを送ると、小林悠が合わせて先制する。小林は今季10得点目となり、2桁得点に乗せた。


 後半に入り62分、抜け出した登里享平の折り返しを中村憲剛が決めて、川崎が追加点を挙げる。


 試合は0−2で終了。主将を務める小林と昨年まで主将を務めた中村が揃って得点を挙げ、川崎が3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。一方の新潟は2連敗となっている。


 次節、新潟はアウェイで大宮アルディージャと、川崎はホームで鹿島アントラーズと対戦する。


【スコア】

アルビレックス新潟 0−2 川崎フロンターレ


【得点者】

0−1 39分 小林悠(川崎)

0−2 62分 中村憲剛(川崎)