2017明治安田生命J1リーグ第21節が9日、各地で行われた。


 首位・セレッソ大阪はホームで清水エスパルスと対戦。前半に2点をリードしたものの、後半に3失点。逆転を許し、2位鹿島アントラーズが勝ったため、2位に後退している。


 2位鹿島はアウェイでヴィッセル神戸との一戦。神戸に先制点を許す難しい展開だったが、金崎夢生の2得点で逆転勝利。負けたセレッソ大阪と代わって首位に浮上した。


 ドイツ2部のインゴルシュタットへの移籍が発表された関根貴大のラストマッチとなった浦和レッズはヴァンフォーレ甲府と敵地で対戦。柏木陽介のゴールを守り切り、堀孝史監督の新体制で初勝利を手にしている。


 今節の結果は以下の通り。


■J1第21節

北海道コンサドーレ札幌 0−2 横浜F・マリノス

ベガルタ仙台 0−0 ジュビロ磐田

大宮アルディージャ 1−2 FC東京

柏レイソル 0−0 サガン鳥栖

ヴァンフォーレ甲府 0−1 浦和レッズ

アルビレックス新潟 0−2 川崎フロンターレ

清水エスパルス 3−2 セレッソ大阪

ヴィッセル神戸 1−2 鹿島アントラーズ

サンフレッチェ広島 2−2 ガンバ大阪


■J1順位表

1位 鹿島(勝ち点46/得失点差+15)

2位 C大阪(勝ち点44/得失点差+20)

3位 横浜FM(勝ち点40/得失点差+12)

4位 川崎(勝ち点39/得失点差+15)

5位 柏(勝ち点39/得失点差+10)

6位 G大阪(勝ち点36/得失点差+14)

7位 磐田(勝ち点35/得失点差+12)

8位 浦和(勝ち点33/得失点差+10)

9位 鳥栖(勝ち点31/得失点差+1)

10位 FC東京(勝ち点30/得失点差+4)

11位 神戸(勝ち点29/得失点差−3)

12位 清水(勝ち点25/得失点差−4)

13位 仙台(勝ち点23/得失点差−15)

14位 甲府(勝ち点19/得失点差−12)

15位 札幌(勝ち点19/得失点差−14)

16位 大宮(勝ち点16/得失点差−19)

17位 広島(勝ち点15/得失点差−15)

18位 新潟(勝ち点9/得失点差−31)


■J1第22節対戦カード(13日)

19:00 札幌 vs 甲府

19:00 清水 vs 柏

19:00 G大阪 vs 磐田

19:00 仙台 vs 広島

19:00 大宮 vs 新潟

19:00 FC東京 vs 神戸

19:00 川崎 vs 鹿島

19:00 横浜FM vs 鳥栖