今夏マンチェスター・Uに加入したセルビア代表MFネマニャ・マティッチは、同クラブでタイトルを獲得することに自信があるようだ。9日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 1986年から2013年までマンチェスター・Uを率いていたサー・アレックス・ファーガソン氏が引退するまで、プレミアリーグでは3位以下で終わったことがなかった同クラブ。しかし、同氏が引退して以降3位以上で終わった年はなく、同リーグで苦しんでいるマンチェスター・Uだが、マティッチは今年タイトルを獲得する自信があるようだ。


「13日にウェストハムとの大事な開幕戦があるからしっかりと休まなければならないね」とインタビューに応えたマティッチ。続けて「それはプレミアリーグの始まりでとても大事な試合だよ。プレミアリーグが一番のターゲットだからね。たくさん試合があって、シーズンは長い。だけど、うまくいくと思うよ」とプレミアリーグ開幕に向けて意気込みを語った。


 今週末に開幕を迎えるプレミアリーグ。マンチェスター・Uは、13日にホームでウェストハムと対戦する。