ニューカッスルがチェルシーのブラジル人MFケネディをレンタル移籍で獲得するようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が9日付で伝えている。


 同紙によると、ラファエル・ベニテス監督率いるニューカッスルが今シーズンいっぱいのレンタル移籍でケネディを獲得。同監督がかつて指揮を執ったチェルシーとの間で取引が成立したと、同紙は報じている。現時点では両クラブからの正式な発表はない。


 ケネディは7月22日に中国でチェルシーとアーセナルが対戦した際、試合前に人種差別的表現とも捉えられる内容をSNSへ投稿したことが問題に。同選手は投稿を削除したうえで謝罪したものの、クラブからは罰金処分とプレシーズンツアーからの離脱という制裁が科された。


 そんなケネディに対して、ベニテス監督が「逃げ道を作った」と同紙は報道。チェルシーで居場所のない同選手に救いの手を差し伸べたとしている。


 今シーズンよりプレミアリーグに復帰したニューカッスルで、ケネディは再起を図ることになるのだろうか。