アイルランド代表DFシェイマス・コールマンが、ホームレスのエヴァートンファンのために7680ポンド(約109万円)を寄付した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日付で報じている。


 エヴァートンのホームスタジアムであるグディソン・パークから370km以上離れているアイルランドのスライゴにいるホームレスをスタジアムへ招待するために、エヴァートンサポーターが運営するウェブサイトが募金を募っていた。この企画は6万ポンド(約857万円)を目指して実施しており、593人の人たちから募金されていたという。


 コールマンはスライゴでサッカーキャリアをスタート。自身の出身地で生活している家のない23名のファンに向けて募金に協力した。「たくさんの募金をしてもらって嬉しく思う。自分の寄付が6万ポンド到達に向けて手助けできてよかった」とコメント。23人のエヴァートンファンは6月17日にスタジアムを訪れていた。


 コールマンは先日、3月に負傷したケガのリハビリのためチームに戻っている。