Jリーグは10日、元ブラジル代表のジーコ氏が来日すると発表した。


 かつて鹿島アントラーズでプレーし、日本代表監督も務めたジーコ氏。今回の来日は10日から17日までで、滞在中は15日に埼玉スタジアムで行われるスルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMAの浦和レッズvsシャペコエンセ戦を観戦するほか、16日の午後にはJFAハウスを訪問するという。


 また日本サッカー協会(JFA)は同日、第13回日本サッカー殿堂に掲額されたジーコ氏(特別選考)の記念セレモニーを、同試合前に行うと発表した。ジーコ氏は昨年9月に日本サッカーミュージアムで行われた掲額式典をスケジュールの都合により欠席していることから、今回の来日にあわせてセレモニーを行うこととなった。


 なおJFAはジーコ氏について「日本代表監督として、埼玉スタジアム2002で代表監督最多となる9試合を戦い、最多となる7勝(2分け)を挙げています」と戦績を紹介している。