昨季までSC相模原でプレーしていたMF曽我部慶太の奈良クラブ(JFL)移籍が決定した。11日に両クラブが発表している。


 曽我部は1988年生まれの現在29歳。ヴィッセル神戸ユースから2007年にトップチームに昇格し、プロキャリアをスタートさせた。2008年限りで神戸との契約が満了になると、その後はベガルタ仙台、ツエーゲン金沢に所属。2012年より相模原でプレーしていたが、昨季いっぱいで同クラブとの契約満了が発表されていた。通算成績は明治安田生命J3リーグで83試合出場15得点。


 奈良クラブへの加入にあたって、曽我部は同クラブの公式HPでコメントを発表している。


「奈良クラブに入団する事になりました曽我部慶太です。チームの目標であるJ3昇格に向かって一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします」