12日にプレミアリーグ開幕戦を迎えるチェルシー。新シーズンのエースとして活躍するFWはどちらになるのか。イギリスメディア『イブニング・スタンダード』が10日付けで報じた。


 プレシーズン中、アーセナルに3−0で勝利したチェルシーは、続くバイエルン、インテルに敗戦。さらに、コミュニティシールドで再戦したアーセナルにはPK戦の末敗れている。リーグ戦が開幕する前にチームに不穏は空気が漂った。


 昨シーズンのリーグ戦で16ゴールを記録したベルギー代表MFエデン・アザールが負傷離脱しており、新戦力のフランス代表MFティエムエ・バカヨコもリハビリのためチームに合流できていない。さらに、5月に行われたFAカップ決勝戦でナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスが退場となったため、バーンリーとの開幕戦に出場できない。アントニオ・コンテ監督はいきなり頭を悩ませることとなる。


 さらに、新シーズンを任せうるFW陣にも一抹の不安が。スペイン代表FWジエゴ・コスタの退団が既定路線で、新たに同国代表FWアルバロ・モラタを獲得したが、プレシーズンでゴールを奪うことはできなかった。反対に、昨シーズンから所属するベルギー代表FWミシー・バチュアイが好調をキープしており、レギュラーの座を託されるかもしれない。


 実際コンテ監督は、コミュニティシールドでバチュアイをチョイス。モラタは途中出場したものの、16分しかプレーせずPKも外した。昨シーズンに20得点を挙げてプレミアリーグ制覇に貢献したD・コスタ。前エースに代わってレギュラーを獲得するのはモラタか、バチュアイか。その答えは12日にわかる。