アーセナルが、ドイツ代表MFメスト・エジルとの新契約合意に迫っていることが分かった。イギリスメディア『デイリースター』が11日に報じている。


 同メディアによると、アーセナルは、契約が残り1年に迫っているエジルと新契約の金額面で大筋合意しており、最終的なサインも近づいているという。エジルが当初要求していた週給35万ポンド(約5080万円)/年俸換算で約26億4000万円という金額からは下がり、週22.5万ポンド(約3200万円)/年俸換算で約16億7000万円でパフォーマンスに応じたボーナスも加算される見通しとなっているようだ。


 現在29歳のエジルとは昨シーズン、44試合に出場し、12得点14アシストを記録し、アーセナルの攻撃を支える中心選手として活躍している。


 アーセナルは12日に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦する。