10日、パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所の子会社である「HONDA ESTILO AUSTRALIA Pty, Ltd」は、10月から世界で4カ国目となるサッカースクール「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL ハイデルバーグ校」の開校とコーチの募集を開始することを発表した。


 募集するコーチはプロサッカークラブを目指すハイデルバーグ・ユナイテッドFCの11歳以下のスクール生を対象に、SOLTILOのトレーニングメニューを通じた育成を4月から9月にかけて行う。プロサッカー選手になる可能性を持つ子どもたちの育成に携わりながら、10月から3月は一般のスクールコーチとしても活動予定。スクールでの子どもたちへの直接指導と現地コーチの指導内容のクオリティ管理が主な役割となる。


 ハイデルバーグ・ユナイテッドFCは今回のプロジェクトに対し「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLとパートナーシップを結べたことを嬉しく思います。この前向きな協力関係は、ハイデルバーグ・ユナイテッドFCが国際的なフットボールブランドとなることにつながるでしょう。選手たちも、この一生に一度の機会で多くのメリットを手に入れられることになると思います。何年にも渡り、SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLと一緒に前に進むことを楽しみにしています」と抱負を述べた。