ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットは11日、浦和レッズからMF関根貴大が正式加入したことをクラブ公式サイトで発表。「YOKOSO! シャンツァー(チームの愛称)がタカヒロ・セキネを獲得」とのタイトルで伝えた。


 関根はメディカルチェック完了後、2021年6月30日までの4年契約にサイン。背番号は「22」に決まっている。「選手として成長するために、ドイツの野心あるクラブに移籍することが僕の目標でした。モチベーションは高いので、はやくドイツ語を話せるようになり、一緒に成功を掴むために全力を尽くしたいです」と意気込んだ。


 マネージャーのハラルド・ガートナー氏は「タカヒロ・セキネを獲得できて嬉しいよ。両ウイングでプレーできるフレキシブルな選手だ。さらに、スピードがありドリブルも優れていて、まだ若いが多くの経験を積んでいる。タカヒロがチームを強くしてくれると信じている。ドイツやブンデスリーガ2部に慣れるための時間を与えるつもりだ」と期待を寄せている。