レスターの日本代表FW岡崎慎司がプレミアリーグ開幕戦でさっそくゴールを決めた。


 レスターは11日に2017−18シーズンのプレミアリーグ開幕戦でアーセナルと対戦。レスターは開始2分に失点を喫し、出鼻を挫かれるが、先発出場した岡崎が勢いを取り戻す一撃を放った。


 5分、左CKのショートコーナーから、MFマーク・オルブライトンのクロスをファーのDFハリー・マグワイアが折り返すと、ゴール前ニアの岡崎が頭で押し込み、同点に追い付いた。


 岡崎は昨シーズンのリーグ戦で30試合に出場し、3ゴールを記録。初ゴールは6試合目の出場となった第9節だったが、今シーズンは開幕からわずか5分で第1号を決めた。なお、3シーズン通算では67試合出場で、9ゴール目となった。