鹿島アントラーズは13日、阪南大学の山口一真が来季から加入すると発表した。


 クラブは山口のプレースタイルについて「優れた個人能力で前線のポジションを幅広くこなす、攻撃的プレーヤー。質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行う」と紹介している。


 山口はFC東京U−15出身で、その後は山梨学院大付属高校、阪南大学と進学。2016年には全日本大学選抜にも選出されている。