バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに、また新たな記録を更新する可能性がでている。12日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。


 同紙によると、バルセロナの選手でレアル・マドリードに勝利した回数は、アル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビが「17」で最も多い。これに対し、メッシは現在シャビの記録にあと1つまで迫っており、13日と16日に行われるスペイン・スーパーカップで勝利すれば、記録を更新することとなる。


 そのほかスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが勝利数「15」とメッシに次ぐ。しかし、メッシはシャビやイニエスタより“エル・クラシコ”を戦った回数が少ないため、勝率では両者を上回っている。


 すでに“エル・クラシコ”における最多得点記録を持っているメッシだが、直近2試合で結果を残し、また新たな称号を手にすることができるだろうか。